Smart Home v-ex

ひとつの家にひとつの頭脳を。
進化する家。
生まれ変わる暮らし。

HOME OS「v-ex(ベックス)」は、さまざまなアプリケーションのプラットフォームを構築できるOS機能を備えたデバイス。
2018年7月の初期リリース時は、多様なインターフェースを用いてスマートホームを実現。
より快適な暮らしをご提供します。
新たな体験や感動を是非体験してください。

さぁ、v-exで家を進化させよう。

FUNCTION

v-exで出来ること

家電コントロール

すべての部屋をコントロール

※ 2部屋目以降(最大8部屋まで対応可能)の家電コントロールは、スマート家電コントローラ・Amazon Echoの追加購入が別途必要になります。

対応家電

アプリ 音声
テレビ
エアコン
照明
ダイソンピュア
カーテン
シャッター
レコーダー
扇風機・シーリングファン
加湿器
電源スイッチ

対応家電の型番・メーカー

対応家電のメーカーと型番はこちらからご確認いただけます。

 リモコンプリセットリスト

家の状態管理

その他付帯サービス

Coming Soon!

HEMS

HEMS機能を備えたデバイスへ進化

電力使用量の見える化で節電へ繋がる!

住宅全体の電力使用量をスマートフォンで確認することができます。
設定を行えば、各家電の詳細な使用量も把握することができます。

※指定のスマート分電盤を導入していただく必要があります。
※ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の基準を満たす要件のひとつである、HEMSによるエネルギーマネージメントシステムに対応しています。

電力使用量の見える化と給湯器のコントロールは、ECHONET Lite(エコーネットライト)という通信規格を用いて使える機能になります。IoT住宅の通信にも多く用いられる通信規格で、v-ex本体も2019年10月に認証をうける予定です。

  • ECHONET Lite対応機器とv-ex本体の通信がECHONET Liteを通じて行われます。
  • 太陽光発電、蓄電池、エコキュートは今後の対応予定機器です。

PRODUCT IMAGE

Products

toto 2.0
toto
v-ex